Top
トップページ
Profile
プロフィール
Schedule
ライブ情報
Songs
名曲紹介
Blog
独り言日記
Archives
音・レポート
BBS
かきこ板
Shelf
レコード棚本棚
Delight
楽しみ


ジャズピアニスト
豊口健ホームページ

Ken Toyoguchi
Piano Magic
ken画像


MOBILE
携帯電話用HP

E-Mail
(ご感想・ご質問・
ライブお問い合わせ・ご予約)



アクセスカウンター


ken-toyoguchi.com

2021年9月 News



演奏する札幌のお店は多くが、時短営業などで流動的なっています
北海道緊急事態宣言により、8/27~9/12までは20:00までの営業。
ハーフノートの金土18時からライブしてます。
だんだんと皆さんと、お会いできますように


オオヨシキリ (札幌市北区 2021)

Half Note (毎日)
Songbird
 (水)



11/24(水) Half Note Artists Collective コンサート at キタラ小ホール


ハーフノートゆかりのミュージシャンによる20周年コンサート
プロデューサー、ディレクターをつとめます

参加ミュージシャン:
豊口健(p,acc) 齊藤桃子(p) 安斉優子(vo) 石橋正彦(ds) 佐藤人志(b)
舘山健二(ds) 奈良やよい(vo) 澤田真希(vo) 杉田知子(vln)
柳真也(b) 北垣響(b) 辻充浩(b) 森川ありさ(as) 長沼タツル(g) 古舘賢治(g)


19:00 開演    前売り ¥3800

札幌コンサートホール Kitara 小ホール
( 札幌市中央区中島公園1-15  011-520-2000)



長沼タツル ニューアルバム完成
 2021.4.17

「Remembering The Time」
長沼 発(g) 辻 充浩(b) 宇野 修(ds)
guest  豊口 健(p,acc)

ゲストでピアノとアコーディオン3曲参加させていただきました
ジャズや人への愛を感じる暖かいアルバムです




TMN-001 ¥2,500(税込) 
お問い合わせ・お求めはこちらか、Half Note Webストア




Half Note の CDアルバム完成しました




「We'll Be Together Again / Half Note Artists Collective


Half Note出演メンバー14名による、世界への感謝と応援
2020.10.1. on Sale
Half Note Webストア で買えます

コロナ禍の中、クラウドファンディングにより制作されたCDアルバムです
ご協力ありがとうございました


録音:2020.7. ハーフノート


参加ミュージシャン:
豊口健(p,acc) 齊藤桃子(p) 安斉優子(vo) 石橋正彦(ds) 佐藤人志(b)
舘山健二(ds) 奈良やよい(vo) 澤田真希(vo) 杉田知子(vln)
柳真也(b) 北垣響(b) 辻充浩(b) 森川ありさ(as) 長沼タツル(g)

稲毛哲也(ピアノ調律) 古舘賢治(録音) 吉田政弘(デザイン)



CD制作にあたり、僕は音楽プロデューサー&ディレクターをつとめました
スタンダード、オリジナル、映画音楽、から全14選曲と構成、
僕は、編曲とピアノとアコーディオンの演奏(12/14曲)をしています


収録曲目:
1. Summer Requiem
(豊口健オリジナル)
2. I Can't Give You Anything But Love
3. I Loves You, Porgy
4. Moose The Mooche
5. We'll Be Together Again
6. Spring Will Be A Little Late This Year
7. Walk On
8. MoreThanYouKnow
9. Rhythmanoffと踊り子
(齊藤桃子オリジナル)
10. Moon River
1
1. Sweet Lorraine
12. Parker's Mood
13. Sunday
14. 家路








HNCD 2020    ¥3000
(ご購入はHalf Note、玉光堂各店、コーチャンフォー新川店で取扱い中)

ご購入
Half Note Webストア

メールで購入申込み (CD郵送)

(お名前/ご住所/枚数 をご記入下さい。
折返し振込先をお送りします。
振込確認後、郵送いたします)






You Tube にオリジナル曲
「釧路湿原組曲 7/7 ~ 釧路川」アップしました

映像が表示されない方はこちら




----------------------------------------------------------------


「枯葉」
(豊口健ピアノマジックコンサート at サンピアザ劇場)

映像が表示されない方はこちら





おすすめリンク






■What's New?
(更新情報)

2021年

Songs(名曲紹介)

Ken's Shelf
(ブルース)



梅干作り


YouTube動画アップ


2008TV-CM出演の思い出






Ken's Delight


世界のビール」



Half Note 2021
Soliloquy
.
「オートマ時代 ~ モダンタイムス」

iPod を持つようになって、今は、数百枚のCDをポケットに入れて持ち歩くようになった。
なんてすごいことだ。手離せない。以前は、毎日CDを何枚もとっかえひっかえ抱えて出かけてたものだ。それより前は、カセットテープの山が、車の中でも家の中でもそこら中にできていた。

Windowsのエクスプローラで扱えないiPod、自動的な同期を推奨するiPodは、実は苦手な自分。
音を加工したりすることもあるし、スキルのない自分が他の機器でも扱えるように、曲のファイルはmp3にして取り込んでる。
iPodをmp3で聴くヤツはめずらしいのかもしれないけど、iPodの前は、中国製のmp3プレイヤーでずっと音楽聴いていたが、これはスグレモノだった。
エクスプローラから好きなフォルダ作って、好きな場所にどんどん入れたり、曲を簡単に移動したり出来て、こっちのほうが自分はほんとは扱いやすい。
iPodのように勝手に同期されて、何度も全部消えることもないしね(^^;;


クルマも今はオートマ時代で、マニュアル車の選択ができるのがスポーツカーだけになってきてる。
ほんとはマニュアル車に乗りたい、冬道ではエンジンブレーキもよく効くので安全な気がする(笑)。
何より、マニュアル車のほうが「自分で運転してる」っていう感じがして、楽しみがある。

人間の性は、ついつい生活の便利を追求してしまうけど、何でも「自動」になるのは、人生つまらなくしてることもある。
クルマのハイテクのように、まちがいを犯す人間を補う安全のためのオートマチックを否定する気はないのだけれど。でも、依頼心のかまたりになった人間はどんどん退化して、自分で事故を回避する気力を失うのではないか。
"鼻毛カッター"が登場したのは、はるか昔だけど、そのときは驚いたもんだ。
「現代未来の人がハサミで自分の鼻毛が切れない人間になったらどうしよう」と背筋が寒くなったけどな。

チャップリンの「モダンタイムス」にも出てきた、自動に食事できる機械。
さらに人類が"優秀"になったら「自動恋愛機」とかできるのかな、って、、そうなったときは人類滅亡のときだよ!


























レギュラーライブ

Half Note(毎日 19:30~3st、木のみ19:30)
8/31までは18:00&19:00


ハーフノートセッション

8/21(土) 15:30~
8/24(火) 17:30~


Songbird
(毎週水)
■ 月 火 /  ピアノソロ
日曜以外毎日演奏してます
1.19:30  2.21:00 3.22:30
(木19:30のみ)

■ 水 / ボーカル

■ 木19:30 / 隔週アコーディオン

■ 金 / ピアノトリオ

■ 土 / ピアノデュオ  



■「Half Noteセッション」

初心者歓迎!
僕と一緒に演奏しましょう



at
jazz & booze Half Note
(毎日出演)
レギュラーステージ
1.19:30~ 2.21:00~
3.22:30~ 


Top Profile Schedule Songs Blog Archives BBS Shelf Delight

このページのTOP


赤絵の具

ken-toyoguchi.com

(C) Ken Toyoguchi 2004- All Rights Reserved